このブログは、坂道合同オーディションを戦い抜き、乃木坂46・欅坂46・日向坂46に配属されたメンバーを応援するブログです。

 

今回はそもそも坂道合同オーディションとは何かと言うことについてまとめます。

 

 

坂道合同オーディション

坂道合同オーディションは、2018年6月に乃木坂46・欅坂46・けやき坂46の坂道グループ合同のオーディションとして募集受付が開始されました。

 

【合同オーディション募集関連ニュース】
坂道合同新規メンバー募集オーディション開催決定!
1次から3次審査を経て8月に最終審査が行われます。

 

そして、11月29日に坂道合同オーディション合格者39名の中からから乃木坂46に4期生として11人、欅坂46に2期生として9人、けやき坂46(現日向坂46)に3期生として1人が配属されることが案内されました。

 

【合同オーディション配属決定関連ニュース】
坂道合同オーディショングループ配属決定のお知らせ
坂道合同オーディショングループ配属決定のお知らせ

 

 

乃木坂46 4期生

そして、これを受けて、乃木坂46のサイトでは、

○11月30日(金)4名
○12月1日(土)4名
○12月2日(日)3名

が順次発表されました。

 

この時発表されたのが、

第一弾

遠藤 さくら
柴田 柚菜
田村 真佑
筒井 あやめ

 

第二弾

賀喜 遥香
掛橋 沙耶香
早川 聖来
矢久保 美緒

 

第三弾

金川 紗耶
北川 悠理
清宮 レイ

 

でした。

 

 

欅坂46 2期生

また欅坂46のサイトでは、

○12月3日(月)欅坂46二期生メンバー 3名

○12月4日(火)欅坂46二期生メンバー 3名

○12月5日(水)欅坂46二期生メンバー 3名

○12月6日(木)けやき坂46三期生メンバー 1名

が順次発表されました。

 

 

そして、この時発表されたのが、

欅坂46第一弾

井上梨名

関有美子

武元唯依

 

欅坂46第二弾

田村 保乃
藤吉 夏鈴
松田 里奈

 

欅坂46第二弾

松平 璃子
森田ひかる
山﨑天

 

でした。

 

 

けやき坂46 3期生

最後にけやき坂46に配属されたのは

上村ひなの

でした。

 

 

研修生

合格者39名のうち、21名は配属が決まりましたが、残りはこの時点では配属が決まらず、研修生と言う位置づけとなりました。

 

この研修生については、情報が公開されておらず、現時点ではどうなっているのか不明です。

 

 

まとめ

2018年6月に募集が行われた乃木坂46・欅坂46・けやき坂46(現日向坂46)合同のオーディションにより39名が合格し、そのうち21名の配属が2018年11月下旬から12月初旬にかけて決定しました。

 

そして、そこから乃木坂46の4期生、欅坂46の2期生、けやき坂46の3期生としての活動が開始しました。

 

このブログは、坂道合同オーディションを潜り抜けてきたメンバーを応援していきます。